タロットのワンド2の意味(正位置・逆位置・恋愛・アドバイス)

ワンドの2

タロットのワンドの2の意味をまとめました。

恋愛・結婚・対人・仕事・金運・アドバイスについて【ワンドの2】の正位置と逆位置の意味をそれぞれ解説しています。

初心者におすすめのタロット教本

特に初心者の方は、タロットの教本は一冊は持っておいた方が良いです!

タロット初心者に一番おすすめのタロット本は>>Amazon:いちばんやさしいタロット入門です!

タロット【ワンドの2】とは

ワンドの2

ワンドの2(TWO of WANDS)は、野心家である成功者が、自身が成功した証である所有する土地を見渡しているカードです。

赤い帽子を被り手には世界を表す地球を持っていて、情熱的にさらに上を目指してることがみてとれます。

ただ、成功者の背中にはどこか寂しさを感じる部分もあり、成功の裏で失ったものがあることもうかがうことができます。

  • 自身の所有する土地を眺める野心家である成功者
  • 成功者の両端にある2本の棒(ワンド)
  • 手に持った世界が描かれた地球
  • 情熱的な赤い帽子

タロットの2が持つ意味

タロットの小アルカナの2は、エースが表していた事柄にもう一つ意味が加わりバランスが取れてくる状態を表しています。

2本の棒は「陰」と「陽」を表し、陰陽のバランスをどううまくとっていくかが鍵となります。

タロットのワンドが持つ意味

ワンドは、棒・杖・こん棒を表していて、四元素に当てはめると【火】にあたります。

ワンドの2では、赤い帽子を被っており強い情熱や野心をが表現されています。

ワンドの2の正位置の意味

ワンドの2の正位置が出た場合、主導者を握り頂点に立ちワンドのエースでスタートした事柄をさらに具体的に成長させ成功させようとしているときです。

失うものや何かしらの犠牲があったとしても、ワンドの2の正位置は「成功」や「何かを獲得すること」が目前にある状態なので決して悪い状態ではありません。

ワンドの2の正位置が出た時は、漠然と考えていたことやスタートしたまま軌道にのせられないでいた事柄について、目標を高く持って計画的に意欲的に進めていくタイミングです!

ワンドの2の逆位置の意味

ワンドの2で逆位置が出た場合、主導権を握って成功目前の正位置とは反対に、主導権を握れず計画が思うように進まなかったり、一人で空回りして自己中心的な考えになり周りから孤立してしまう状態です。

また突然のトラブルなどに巻き込まれやすい時です。

うまくいかない事で焦って空回りするのではなく、周りとの協調性を高めて計画を見直したり、仕切り直すことが必要になってきます。

ワンドの2の恋愛

タロットカードで恋愛について占った時の【ワンドの2】の正位置・逆位置の意味

正位置
  • 恋愛が進展していく
  • 片想いの状態から一歩進んでデートに誘ったり交際を申し込んだり、行動に起こす
  • 恋愛の主導権を握る
逆位置
  • 相手に対する支配欲がでてくる
  • 強引すぎる態度をとってしまう
  • 突然の別れの可能性
  • 告白の失敗

ワンドの2の結婚

タロットカードで結婚について占った時の【ワンドの2】の正位置・逆位置の意味

正位置
  • プロポーズをする
  • 未来がある二人
  • 主導権をもって結婚に対して進めていく
逆位置
  • プロポーズが失敗
  • うまくいかない結婚生活
  • 今はプロポーズのタイミングではない
本気で縁結びをしたい方へ
どうにか恋愛を成功させたい、そんな時には縁結びをしてくれる占い師さんにお願いしましょう!

【デスティニー】おるごーる先生

おるごーる先生

【筆者体験おすすめポイント】真剣な鑑定と心のこもったアドバイス。

鑑定に責任を持ちとっても真剣に向き合って下さる鑑定、また心のこもったアドバイスと鑑定後の親身さが伝わるメッセージの内容から、筆者イチオシの先生です。恋愛がうまくいくよう・相談者が後悔をしない生き方ができるよう真摯にメッセージを伝えてくださいます。結果的に縁結びにもしっかり繋がっていく鑑定だと思います。


特に縁結びにおすすめの占い師さんをランキング形式でご紹介しています。
【関連記事】縁結びにおすすめの占い師ランキング
関連記事

電話占いのサイトを見ると、ほとんどの占い師さんが「恋愛・縁結び・復縁・出会い・片思い・相手の気持ち・不倫・浮気・相性・三角関係」などの恋愛のお悩みを得意な相談内容にあげています。 そんな、数多くいる恋愛相談を得意とする占い師さんの中か[…]

縁結び 占い師

ワンドの2の仕事

タロットカードで仕事について占った時の【ワンドの2】の正位置・逆位置の意味

正位置
  • 仕事が良い方向に進んでいく
  • 仕事が計画通りに進んでいく
  • 指揮者となって仕事を進めていく
  • 当たらな事業を発展させていく
  • 周りから評価される
逆位置
  • 独りよがりで空回り
  • チーム内での孤立
  • 計画通りに進んでいかない
  • 他の人が主導権を握る
  • プライドが邪魔してしまう

ワンドの2の対人

タロットカードで対人について占った時の【ワンドの2】の正位置・逆位置

正位置
  • 今後にプラスになるような出会いがある
  • 責任を持って他人と接する
逆位置
  • 相手に振り回される
  • 相手に主導権を握られる
  • 対人トラブルに巻き込まれる

ワンドの2の金運

タロットカードで金運について占った時の【ワンドの2】の正位置・逆位置の意味

正位置
  • 予想をしていなかった収入がある
  • 計画通り貯金が溜まっていく
  • お金を貯めるアイデアが生まれる
逆位置
  • 予定外の出費がある
  • トラブルによりお金を失う
  • 計画通りにお金が溜まっていかない

ワンドの2のアドバイス

タロットカードで占った時にアドバイスカードで【ワンドの2】が出た時の正位置・逆位置の意味

正位置
  • 高い目標を持って自分を信じて進む
  • 周りの人への配慮や思いやりが必要なとき
  • きちんと計画し方向性を失わないように
逆位置
  • 相手に寄り添い自分の気持ちは抑えた行動を
  • 突然のトラブルや計画変更に対応できるように準備が必要
  • 傲慢な態度は禁物

ワンドの2のカードの意味(正位置・逆位置)まとめ

この記事では、ワンドの2(TWO of WANDS)の意味と読み解き方をご紹介しました。

ワンドの2は、動き始めた事柄を野心を持ってさらに目標と計画性を持って進めていく状態を示しています。

ワンドの2の正位置のカードが出た場合は、成功が目前です。

目の前にある成功をしっかり掴めるよう、野心を持ち続けて目標に向かって進んでいきましょう。

ワンドの2の逆位置のカードが出た場合は、計画が失敗してしまったり自信過剰になりエゴが強くなったりしそうです。

相手の気持ちを考えることを意識し、物事の失敗や急なトラブルに対応できるようにしておきましょう。

 

カードの意味が覚えられない方へ

「かわうそタロット」は、カードの中に正位置と逆位置の意味や概要が書いてあります!


>>Amazon: かわうそタロット

>>楽天:かわうそタロット

タロットカード一覧

タロットカード78枚の一覧です。

リンクがついているカードはリンク先でそれぞれのカードの意味を紹介しています。

大アルカナ 愚者(0) / 魔術師(1) / 女教皇(2) / 女帝(3) / 皇帝(4) / 法王(5) / 恋人(6) / 戦車(7) / 力(8) / 隠者(9) / 運命の輪(10) / 正義(11) / 吊るされた男(12) / 死神(13) / 節制(14) / 悪魔(15) / 塔(16) / 星(17) / 月(18) / 太陽(19) / 審判(20) / 世界(21)
ワンド ワンドのA / ワンドの2 / ワンドの3 / ワンドの4 / ワンドの5 / ワンドの6 / ワンドの7 / ワンド8 /ワンドの9 / ワンドの10 / ワンドのペイジ / ワンドのナイト / ワンドのクイーン / ワンドのキング
ペンタクル ペンタクルのA / ペンタクルの2 / ペンタクルの3 / ペンタクルの4 / ペンタクルの5 / ペンタクルの6 / ペンタクルの7 / ペンタクルの8 /ペンタクルの9 / ペンタクルの10 / ペンタクルのペイジ / ペンタクルのナイト / ペンタクルのクイーン / ペンタクルのキング
ソード ソードのA / ソードの2 / ソードの3 / ソードの4 / ソードの5 / ソードの6 / ソードの7 / ソードの8 /ソードの9 / ソードの10 / ソードのペイジ / ソードのナイト / ソードのクイーン / ソードのキング
カップ カップのA / カップの2 / カップの3 / カップの4 / カップの5 / カップの6 / カップの7 / カップの8 /カップの9 / カップの10 / カップのペイジ / カップのナイト / カップのクイーン / カップのキング