タロットのワンドの10の意味(正位置・逆位置・恋愛・アドバイス)

ワンドの10

タロットのワンドの10の意味をまとめました。

恋愛・結婚・対人・仕事・金運・アドバイスについて【ワンドの10】の正位置と逆位置の意味をそれぞれ解説しています。

初心者におすすめのタロット教本

特に初心者の方は、タロットの教本は一冊は持っておいた方が良いです!

タロット初心者に一番おすすめのタロット本は>>Amazon:いちばんやさしいタロット入門です!

タロット【ワンドの10】とは

ワンドの10

ワンドの10(TEN of WANDS)は、男が10本の棒(ワンド)を一生懸命に抱えて運んでいるカードです。

前を見れない程に重いものを運んでいる様子から、すでに男の限界を超えたものを背負っていることがみてとれます。

それでも前に向かって進んでいき、重圧やプレッシャーを抱えながらもなんとか目標を達成させようとしています。

男は決して誰かに強要されているわけではなく、自らの意思で重荷を背負っています。

  • 抱えて運ばれている10本の棒(ワンド)
  • 耐えきれないほどの棒を下をむきながら一生懸命に抱え運んでいる男
  • 背景には木と家

タロットの10が持つ意味

タロットの小アルカナの10は、完成形、一つの物語の終わりを示しています。

小アルカナの9で達した一定の到達点からさらに先に進んだ終点です。

ワンドの10では、ヘトヘトで限界に達しながらも抱えたものを守りながら前に進んでいます。

タロットのワンドが持つ意味

ワンドは、棒・杖・こん棒を表していて、四元素に当てはめると【火】にあたります。

ワンドの10では、執着とも言えるほど強く心に秘めた灯火ははまだ消えていません。

ワンドの10の正位置の意味

ワンドの10で正位置が出た場合、限界ギリギリの状態まで負担や重荷を抱えながらもそれでもなんとか持ち堪えて耐えている状態です。

持ち堪え続けるには相当な忍耐力が必要となるでしょう。

一人で色々なことを請け負いすぎず自分の能力の限界をしっかり見極めてることが必要です。

周りに相談し助けてもらうことも必要です。

ワンドの10の逆位置の意味

ワンドの10で逆位置が出た場合、抱えたプレッシャーや重圧に耐えられず押しつぶされてしまう状態です。

耐えきれず、挫折したり途中で逃げ出してしまうこともあるでしょう。

責任の無い行動にでてしまうこともあるので周りの状況も考えられるようにしましょう。

ワンドの10の恋愛

タロットカードで恋愛について占った時の【ワンドの10】の正位置・逆位置の意味

正位置
  • 精神的な負担が大きい恋愛
  • 恋愛関係を続けて行くのが辛い
  • 相手に嫌われないように耐える
逆位置
  • 恋愛相手に合わせることができなくなる
  • 相手への気持ちが暴走してしまう
  • 片想いのまま終わる
  • 恋人と別れてしまう
  • 恋愛関係から逃げ出す

ワンドの10の結婚

タロットカードで結婚について占った時の【ワンドの10】の正位置・逆位置の意味

正位置
  • 結婚で感じる負担が重荷になる
  • 結婚の問題を一人で抱えて負担になる
逆位置
  • 結婚生活に耐える事ができない
  • 結婚生活から逃げ出してしまう
本気で縁結びをしたい方へ
どうにか恋愛を成功させたい、そんな時には縁結びをしてくれる占い師さんにお願いしましょう!

【デスティニー】おるごーる先生

おるごーる先生

【筆者体験おすすめポイント】真剣な鑑定と心のこもったアドバイス。

鑑定に責任を持ちとっても真剣に向き合って下さる鑑定、また心のこもったアドバイスと鑑定後の親身さが伝わるメッセージの内容から、筆者イチオシの先生です。恋愛がうまくいくよう・相談者が後悔をしない生き方ができるよう真摯にメッセージを伝えてくださいます。結果的に縁結びにもしっかり繋がっていく鑑定だと思います。


特に縁結びにおすすめの占い師さんをランキング形式でご紹介しています。
【関連記事】縁結びにおすすめの占い師ランキング
関連記事

電話占いのサイトを見ると、ほとんどの占い師さんが「恋愛・縁結び・復縁・出会い・片思い・相手の気持ち・不倫・浮気・相性・三角関係」などの恋愛のお悩みを得意な相談内容にあげています。 そんな、数多くいる恋愛相談を得意とする占い師さんの中か[…]

縁結び 占い師

ワンドの10の仕事

タロットカードで仕事について占った時の【ワンドの10】の正位置・逆位置の意味

正位置
  • 仕事のプレッシャーが大きく負担
  • 能力以上の仕事を引き受けてしまう
  • 一人で仕事を抱え込む
逆位置
  • 限界を感じて挫折する
  • 無理をしすぎて失敗
  • トラブル続き
  • 仕事を途中で投げ出してしまう

ワンドの10の対人

タロットカードで対人について占った時の【ワンドの10】の正位置・逆位置

正位置
  •  責任を感じることの多い人間関係
  • ストレスの多い関係性
  • 義理や義務間での関係
逆位置
  • 人間関係でのトラブルが続く
  • 責任を押し付けられてしまう
  • 八つ当たりされる

ワンドの10の金運

タロットカードで金運について占った時の【ワンドの10】の正位置・逆位置の意味

正位置
  • どうにか食い繋ぐために走り回る
  • 到底達成できそうも無い額の貯金目標を立てる
逆位置
  • 金銭面での限界
  • どうすることもできない出費
  • 物欲がどんどん湧いてきてしまう

ワンドの10のアドバイス

タロットカードで占った時にアドバイスカードで【ワンドの10】が出た時の正位置・逆位置の意味

正位置
  • プレッシャーを感じる事が多いため忍耐力が必要になる
  • 完璧を求めすぎず多少の妥協が無いとプレッシャーに押しつぶされる
  • 自分の能力を客観的に見つめて
  • 全てを一人で抱えず周りに相談して
逆位置
  • 自分で自分自身を追い詰めないように気をつけて
  • 責任から逃げ出さないで
  • 周りや相手のことを考えて

ワンドの10のカードの意味(正位置・逆位置)まとめ

この記事では、ワンドの10(TEN of WANDS)の意味と読み解き方をご紹介しました。

ワンドの10は、耐えることの難しい大きなプレッシャーや重圧がある状態です。

ワンドの10の正位置のカードが出た場合は、重荷や負担を抱えつつも持ち堪えられている状態です。

全てを一人で追いすぎないようにする事が必要です。

ワンドの10の逆位置のカードが出た場合は、重荷を抱えきれず限界がきて逃げ出したり手放してしまう状態です。

全てを抱えて逃げ出してしまうぐらいであれば周りの助けを得てこなしていくことも考えましょう。

 

 

カードの意味が覚えられない方へ

「かわうそタロット」は、カードの中に正位置と逆位置の意味や概要が書いてあります!


>>Amazon: かわうそタロット

>>楽天:かわうそタロット

タロットカード一覧

タロットカード78枚の一覧です。

リンクがついているカードはリンク先でそれぞれのカードの意味を紹介しています。

大アルカナ 愚者(0) / 魔術師(1) / 女教皇(2) / 女帝(3) / 皇帝(4) / 法王(5) / 恋人(6) / 戦車(7) / 力(8) / 隠者(9) / 運命の輪(10) / 正義(11) / 吊るされた男(12) / 死神(13) / 節制(14) / 悪魔(15) / 塔(16) / 星(17) / 月(18) / 太陽(19) / 審判(20) / 世界(21)
ワンド ワンドのA / ワンドの2 / ワンドの3 / ワンドの4 / ワンドの5 / ワンドの6 / ワンドの7 / ワンド8 /ワンドの9 / ワンドの10 / ワンドのペイジ / ワンドのナイト / ワンドのクイーン / ワンドのキング
ペンタクル ペンタクルのA / ペンタクルの2 / ペンタクルの3 / ペンタクルの4 / ペンタクルの5 / ペンタクルの6 / ペンタクルの7 / ペンタクルの8 /ペンタクルの9 / ペンタクルの10 / ペンタクルのペイジ / ペンタクルのナイト / ペンタクルのクイーン / ペンタクルのキング
ソード ソードのA / ソードの2 / ソードの3 / ソードの4 / ソードの5 / ソードの6 / ソードの7 / ソードの8 /ソードの9 / ソードの10 / ソードのペイジ / ソードのナイト / ソードのクイーン / ソードのキング
カップ カップのA / カップの2 / カップの3 / カップの4 / カップの5 / カップの6 / カップの7 / カップの8 /カップの9 / カップの10 / カップのペイジ / カップのナイト / カップのクイーン / カップのキング