タロット スリーカード

タロット スリーカード

タロットのスリーカードについてまとめました。

スリーカードのやり方、スリーカード向きの質問、リーディング方法などを紹介しています。

タロット初心者におすすめのタロットカード

「ビギナーズ タロット ドリーミング キャット エディション」はタロットカードの中にタロットの意味が書かれていますタロット教本一冊を丸々入れ込んでいるぐらい盛りだくさんの説明で、カードの意味が覚えられない初心者さんにはとってもおすすめのタロットカードです。

スリーカードとは

スリーカードはタロットのスプレッドの一つで、3枚のタロットカードを引いて占います。

タロットのスプレッドの中で基本的で代表的なスプレッドです。

三枚のカードは、「過去」「現在」「未来」を表していて、物事を時系列で占っていくことができます。

スリーカードのやり方

タロット スリーカード

スリーカードは、22枚のフルデッキのみまたは78枚のフルデッキ(大アルカナ22枚+小アルカナ56枚)どちらで占っても問題ありません。

  1. カードをシャッフルしてまとめる
  2. カードをカットする
  3. カードを図の①~③の順番通りに展開する

シャッフルやカットの方法など、タロットの基本的なやり方もまとめています。

スリーカードのリーディング

スリーカードで引いたカードは左から順に、「過去」「現在」「未来」を表しています。

一枚一枚を切り離して考えるのではなく、引いた三枚のカード全体の意味やカード毎の関係性や共通点をみていくと視野が広がります。

大アルカナの意味はこちらにまとめています。

 

①過去
今の現状に至った原因、その当時の気持ちを表します。
過去のカードをみていくことで、今の状況となった経緯や問題は何だったのかなどを読み解いていくことができます。
②現在
今の状況や気持ち、相手との関係性などを表します。
③未来
過去と現在の状況を経て、今の状況のままいくと近い未来がどうなっていくかを表します。
この位置に悪いカードが出た場合は、カードが示す結果にならないよう現状から変えていく方法を考えましょう。

過去・現在・未来っていつ?

スリーカードで占った時の「過去」「現在」「未来」はそれぞれいつ頃の期間を示しているでしょうか。

  • 過去(占った日から1~2ヶ月前)
  • 現在(占った日から前後1~2週間)
  • 未来(占った日から1~3ヶ月後)

未来と聞くともう少し先のイメージがありますが、タロットではすごく遠い先の未来は占うことが難しいと言われています。

タロットで未来を見るときは、1から3か月後の近未来だと解釈しましょう。

スリーカードの応用編

スリーカードでは前述どおり「過去・現在・未来」で占うのが一般的ですが、応用編として以下のようなリーディングも可能です。

  • ①原因 ②結果 ③アドバイス
  • ①昨日 ②今日 ③明日
  • ①今年 ②来年 ③再来年

タロットを占うときに絶対の決まりはありません。

タロットに聞きたい内容をしっかり念じて占うことでカードが答えを出してくれるでしょう。

スリーカード向きの質問

タロット占いのスリーカードで読み解きやすい質問例です。

  • 仕事があまりうまくいっていません。この先仕事を軌道に乗せることはできますか?
  • お金がなかなか貯まりません。どうすればお金が貯まるようになりますか?
  • 親友と喧嘩してしまいました。仲直りできますか?
  • なかなか恋人ができません。この先恋のチャンスはありますか?
  • 彼は私のことどう思っていますか?

スリカードを使えば、このような内容が時系列でどのように変化していくかをみていくことができます。

 

 

 

タロットカード一覧

タロットカード78枚の一覧です。

リンク先でそれぞれのカードの意味を紹介しています。