牡牛座(おうし座)の特徴や性格。12星座との相性は?

おうし座の特徴や相性

12星座の占いは誰もが一度はテレビや雑誌で見たことがあるのではないでしょうか。

この記事では、そんな12星座の中から「牡牛座(おうし座)」の方の特徴や性格、他の星座との相性などをご紹介します。

牡牛座はいつからいつまでか

牡牛座は、春の真っただ中の季節の中心である4月20日~5月20日生まれの方です。

春の二番目の星座でありもっとも安定した星座です。

牡牛座の特徴や性格

12星座には「区分」という分類で分ける考え方があります。

3区分は<活動宮><固定宮><柔軟宮>の三つに分けられ、行動原理を表します。

4区分は<火><地><風><水>の四つに分けられ、大事にする事、何に重点を置くかを表します。

牡牛座を構成する要素(区分)は以下の二つです。

  • 固定宮
  • 地のエレメント

これら二つの要素を部分ごとに解説し、牡牛座の理解を深めていきたいと思います。

3区分【固定宮】の特徴

固定宮は季節の真ん中。

変化をあまり好まず、安定や維持を好みます。

突発的な行動を好まず、決まった行動様式やルーティンを繰り返したり、一つの物事に対してコツコツと努力していったりするのが特徴です。

4区分【地】のエレメントの特徴

地のエレメントはの特徴は現実性です。

現実の安定性や形として存在するものに重きを置きます。

お金やルールの管理についてもこの地のエレメントが対応しています。

この現実の枠組みをどれほど大きなスケールでとらえているかどうかが地のエレメントの大事な要素になります。

小さければそれは個人や友達レベルですが、大きくなると会社や法律関係というような形にもなります。

固定宮×地のエレメント

この二つの意味を掛け合わせて牡羊座の特徴を考えると「現実の安定や実際に感じられる物を大事にしそれらを手放さないようにする」と考えられます。

一度目標が決まるとコツコツ頑張れますが、その目標は現実の安定性や金銭、五感が満足するものに向けられます。

周囲に流されず、自分の感性を第一に考える所があります。

牡牛座の良い面

現実的な安定感を強く持つため、優れた金銭感覚を持ちます。

また、五感に優れている為、物づくりなどに適性があります。

コツコツと作業する事にも抵抗が無く作るものに関しては品質を重要視します。

周りに左右されないマイペースさも、自分の世界の維持の為にはばっちりです。

牡羊座の悪い面

安定感を重視するあまり、変化を嫌う傾向にあります。

そこにマイペースさが加わると、世間や周囲の変化に鈍感で、自分の世界の維持にだけ注力してしまいます。

金銭的な安定感は所有欲にも繋がり、過度な保守性にもなります。

牡牛座と12星座の相性

牡牛座と他の12星座との相性や関係を解説します。

牡牛座と牡羊座の相性

行動力溢れる牡羊座に対し、質実剛健な牡牛座との組み合わせです。

変化を好まない牡牛座に対して、牡羊座がガンガン新しい事を始めます。

維持管理は牡牛座の領分になりますが、それだけでは変化がありません。

その変化を牡羊座がもたらします。

この起こす変化を現実的な形にするのが牡牛座です。

しかし、牡牛座側が強すぎると、牡羊座の新しいチャレンジを現実で抑えてしまいます。

ですので、牡羊座の新しい行動を牡牛座は許容する必要があります。

ひとたび二人の歯車が合えば、新しい事を形にする生産的なコンビになります。

牡牛座と牡牛座の相性

同じ牡牛座同士の組合せです。

お互いに五感を大事にし、安定を重視するため価値観が非常に似通います。

自分の感じた良いもの、美味しいものをシェアすることでより強い結びつきになりそうです。

とはいえ、物の感じ方自体は人それぞれですので、必ずしも片方が良いと思ったものが、片方にとっても良いもの納得するものであるとは限りません。

そんな時でも、マイペースな牡牛座であれば無理強いをするのではなく、お互いの感覚を尊重出来るでしょう。

この尊重の度が過ぎると個人プレイになってしまします。同じ感覚を共有できるもの(美味しいご飯など)を探すのがポイントになりそうです。

互いに変化を好まず今あるものを大事にするため、意識をしないと大きな変化は起きない組み合わせです。

牡牛座と双子座の相性

安定重視の牡牛座と好奇心旺盛な双子座の組合せです。

自分の肉体的、五感を重要視する牡牛座は言ってしまえば自分の体という限界があります。

双子座はその限界を超え、交流を増やし知識をどんどん獲得します。

牡牛座からすると双子座の軽やかな交流は自分の枠をはみ出す行為です。

逆に双子座からすれば、牡牛座はフットワークに欠けるように見えます。

このように刺激的な組み合わせではあるものの牡牛座は限界を超え、双子座は安定感を手に入れる組み合わせです。

牡牛座は下手に双子座についていくよりも、双子座の知識を実践することに注力する方が良いかもしれません。

二人の行動ペースの違いを理解すると、一層良い関係になるでしょう。

牡牛座と蟹座の相性

現実の安定を求める牡牛座と人との繋がりを蟹座の組合せです。

<活動宮>であり、人と安定した繋がりを積極的に求める蟹座にとって、安定し、現実性を重んじる牡牛座は繋がりを求める相手にうってつけです。

安定、現実性を重視する牡牛座にとって蟹座の情緒的な繋がりは、心の潤いを与えてくれるでしょう。

創造性は少ない組み合わせかもしれませんが、安定という意味合いではお互いに補完しあう関係です。

心の安定と現実の安定、その二つがそろうでしょう。

牡牛座と獅子座の相性

同じ<固定宮>でありながら、牡牛座の目指す方向は現実の安定性、かたや獅子座の目指すものは自己表現です。

お互いに自分のしたい事、目指す方向が違います。

それでいてどちらも関りを積極的に持とうとしない固定宮の為、単純に接点が少ないでしょう。

意見をすり合わせるにしてもお互いに自分の行動を曲げない節があるので大変かもしれません。

しかしそういう組み合わせこそ新しい発見や詰まった状況を打開するヒントになります。

牡牛座の安定感、獅子座の情熱が二人を刺激します。お互いに並び立つ事でライバルにも良いパートナーにもなるでしょう。

牡牛座と乙女座の相性

同じ地のエレメント同士の組合せ、<固定宮>の牡牛座に対して、乙女座は<柔軟宮>になります。

どちらも重視するのは現実の安定性や常識、枠組みです。

牡牛座が金銭や安定性をため込み管理するのに対して、乙女座は整理、分析をします。

乙女座の方が牡牛座側を受け入れ、お互いにコツコツ安定性を作っていく事になりそうです。

どちらも現実性を重視する組み合わせですが、反面自分の世界に閉じこもりがちになります。

二人の相性としては良いものの、刺激が少なくなるため、時折何かしら新しい事をして二人の間に風を吹かす必要があります。

牡牛座と天秤座の相性

自分の感性を大事にする牡牛座と、積極的に人と交流を持つ天秤座の組合せです。

天秤座は<活動宮>の為、牡牛座に対しても積極的に交流を取りに行きます。

しかし天秤座のその交流は広く浅くというのが多いです。

対して牡牛座側は仲良くなるにしても繰り返しコツコツと。

その意味ではすれ違いが多くなりがちな相性とも言えます。

この両者に共通しているのは美意識の高さです。

見た目が良いもの、綺麗なものを好む傾向にあります。

そういう趣味を共有出来たら、より一層深い仲になりそうです。

牡牛座と蠍座の相性

どちらも同じ<固定宮>ですが、蠍座は気持ちや感情を重視する蠍座になります。

どちらも穏やかでゆったりしていますが最終的に牡牛座が重視するのは金銭などの具体的なもの、蠍座は人からの感謝の言葉や感情の繋がりです。

その為、お互いの価値観の違いで対立が起こる可能性があります。

このお互いに欠けている人情味とお金などの現実性を補完することで、良い刺激を受ける事が出来ます。

一度二人が合致したら、第三者が割り込む隙の無いような、密接な繋がりが生まれると思います。

牡牛座と射手座の相性

安定と現実性を重視する牡牛座と理想を追い求める射手座の組合せです。

射手座が多くの知識を吸収し、より高度な世界を求めて旅立ちます。

しかし、それは勉強の為の勉強の側面が強くなります。

牡牛座はその勉強したもの、知識を実際に使えるものとして形に表してくれるでしょう。

束縛嫌いで自由奔放な射手座の行動を牡牛座側が制限すると途端に険悪になります。

逆に牡牛座側が信用し、どっしり構える事で射手座側の帰る場所となりそうです。

射手座側も時には二人の時間を大切にしましょう。

牡牛座と山羊座の相性

同じ地のエレメント同士の組合せ。山羊座は<活動宮>になります。

どちらも現実の安定性を求める為、目的としてはブレがなさそうです。

それに加え、山羊座が積極的に行動し、牡牛座がそれをより一層安定させます。

山羊座の作る決まりやルーティンを、牡牛座がこなすような形です。

意見のすれ違いが少なく、良い関係を作れそうです。

二人とも地のエレメントの為、危険を冒す事、リスクのある事は中々しないでしょう。

その安心感は抜群ですが、得てしてマンネリにもなりそうです。

山羊座側が連れ出し、牡牛座もそれに付き合う事を心がけましょう。

牡牛座と水瓶座の相性

同じ<固定宮>の組合せ、水瓶座は風のエレメントになります。

牡牛座は五感を大切にし、理屈よりも感覚を優先させます。

それに対して水瓶座は感覚よりも理屈、理論を優先させます。

また、水瓶座は社会的な繋がりを大事にするものの、牡牛座はあくまでもマイペースを貫きます。

このようにお互いの考え方のスタイルが違うため、軋轢が生じる組み合わせです。

実際問題の話、感覚を大事にすることも、理屈を大事にすることも、同じくらい重要な事です。

その為、この二人の組合せは自分が意識していなかったことを教えあう、刺激しあう仲になりそうです。

牡牛座と魚座の相性

具体的なもの、形あるものを大事にする牡牛座と、共感性を求める魚座の組合せです。

魚座は共感能力、インスピレーションを大事にしますが、どこかつかみどころがなく抽象的です。

牡牛座は、そんな直感に現実での形を与えます。

また、魚座は人とのつながり、共感を特に求める傾向にありますが、牡牛座の安定感、穏やかさはまさに魚座の良い相手です。

現実に繋ぎとめるアンカー的役割を果たすのが牡牛座です。

その代わり、牡牛座に対して無条件の愛を魚座が与える事で生活に潤いが増えるでしょう。

直感を形にする事、それこそが二人の仲のポイントになる部分です。

牡牛座の特徴や性格や相性のまとめ

この記事では、牡牛座の特徴や性格や他の12星座との相性を解説しました。

牡牛座は、現実の安定や実際に感じられる物を大事にしそれらを手放さないようにする性格の持ち主です。

牡牛座の性格についてもっと深く知るには、12星座や星に関する他の要素を総合的に判断して占う「西洋占星術」がおすすめです。

この記事を監修していただいた「アイラ アードベック先生」もココナラメール占いで西洋占星術やタロットカードを使って占いをされています。

ご自身や恋人などの性格や相性についてもっと深く知りたい場合は、ぜひ「西洋占星術」で占ってもらいましょう!

西洋占星術についてもまとめています。

【関連記事】西洋占星術とは?どんな占い?何がわかるの?

関連記事

「今日の1位は、天秤座のあなたです」「やった、私一位だって」「私は最下位だったよ…」 占いに興味が無い人でも、自分の星座は知っている事の方が多いと思います。 毎朝流れる朝の星座占いを見て、一喜一憂したり、くだらない迷信だと鼻で笑[…]

西洋占星術
監修 / アイラ アードベック先生
占星術やタロットを使って、プロの占い師として占い館やココナラ占いで活躍中
得意な占い:占星術による恋愛傾向・人間関係・適職
ココナラ占いでは、西洋占星術講座のサービスも出品中

【ココナラ占い】
占星術で、あなたの星を読み解きます
初心者向け、西洋占星術を教えます



生まれた日と太陽星座の対応表

星座名をクリックすると、各星座の特徴・性格・他の星座との相性をまとめたページに遷移します。(リンクされていない部分は現在作成中)

太陽星座(12星座) 誕生日
牡羊座(おひつじ座) 3/21 ~ 4/19
牡牛座(おうし座) 4/20 ~ 5/20
双子座(ふたご座) 5/21 ~ 6/21
蟹座(かに座) 6/22 ~ 7/22
獅子座(しし座) 7/23 ~ 8/22
乙女座(おとめ座) 8/23 ~ 9/22
天秤座(てんびん座) 9/23 ~ 10/23
蠍座(さそり座) 10/24 ~ 11/22
射手座(いて座) 11/23 ~ 12/21
山羊座(やぎ座) 12/22 ~ 1/19
水瓶座(みずがめ座) 1/20 ~ 2/18
魚座(うお座) 2/19 ~ 3/20