蟹座(かに座)の特徴や性格。12星座との相性は?

かに座の特徴や相性

12星座の占いは誰もが一度はテレビや雑誌で見たことがあるのではないでしょうか。

この記事では、そんな12星座の中から「蟹座(かに座)」の方の特徴や性格、他の星座との相性などをご紹介します。

蟹座はいつからいつまでか

蟹座は、夏の始まりの季節6月22日~7月22日生まれの方です。

夏至を迎え、始まる蟹座はまさに行動力の塊です。

蟹座の特徴や性格

12星座には「区分」という分類で分ける考え方があります。

3区分は<活動宮><固定宮><柔軟宮>の三つに分けられ、行動原理を表します。

4区分は<火><地><風><水>の四つに分けられ、大事にする事、何に重点を置くかを表します。

蟹座を構成する要素(区分)は以下の二つです。

  • 活動宮
  • 水のエレメント

これら二つの要素を部分ごとに解説し、蟹座の理解を深めていきたいと思います。

3区分【活動宮】の特徴

活動宮の星座の特徴はその名の通り、アクティブです。

自分から何かに対して働きかける、変えてしまう行動力を持ちます。

その代わり、維持する事にはあまり関心が無く、飽きっぽい所もあります。

4区分【水】のエレメントの特徴

水のエレメントは感情、気持ちを表します。

人と人との繋がりを大事にし、気持ちの共感を大事にします。

繋がりを大事にするため、集団やグループを形成する傾向にあります。

どちらかというと気持ちを通じ合える小さなグループや身内を重視しますが、この規模が大きくなると国家にまで及ぶことがあります。

活動宮×水のエレメント

この二つの特徴を掛け合わせて蟹座の特徴を考えると「人との繋がりを作る為に、自分から積極的に行動する」というようになります。

行動的に、気持ちの共有をしようとする姿は、誰かを守ろうとする庇護欲として表れます。親切とお節介の境界線を見極める事が大事です。

蟹座の良い面

<活動宮>という事もあり、自分から積極的に行動できる力強さがあります。

その行動力の源は人との気持ち、繋がりにあります。

その為、誰かと交流を結ぼうとするときは勿論、友達や家族の為であれば率先して行動できます。

特に、家族や友人を守る時に発揮されるパワーは12星座の中でも随一と言えるでしょう。

義理人情に厚いのが蟹座です。

蟹座の悪い面

人への親切心、慈しみの心は、時としてお節介と言われる事もあります。

行き過ぎたそれは、歪な支配欲とも取れるでしょう。

行動力がありますが、その源泉が、良くも悪くも他人軸になる事が多いです。

その為、自分の気持ちを押し殺してしまう事もあります。

「誰かの為に何かしてあげたい」というのは、立派なあなたの考えです。

誇ってください。

蟹座と12星座の相性

蟹座と他の12星座との相性や関係を解説します。

蟹座と牡羊座の相性

独立心、競争心の強い牡羊座と、母性的、庇護欲のある蟹座の組合せです。

牡羊座側は特別人と距離を縮めようとせず、目標に向かって一直線です。

対して蟹座は自分から積極的に人と人との深い繋がりを作りに行きます。

どちらも三区分は同じ活動宮、しかしその行動の目的が新しい事へのチャレンジである牡羊座と、人とのつながりを求める蟹座では、方向が90度違います。

方向が違いながらも行動原理は同じの為、お互いに意識しあう、緊張感のある組み合わせと言えます。

いずれの場合のパートナーとしても、互いに理解し、譲歩する必要があります。その努力が無いと、軋轢を生むかもしれません。

蟹座と牡牛座の相性

現実の安定を求める牡牛座と人との繋がりを蟹座の組合せです。

人との繋がり積極的に求める蟹座にとって、<固定宮>である牡牛座はとても居心地の良い関係です。

また、蟹座側が気持ちや情緒を大事にすることに対して、牡牛座側は現実的な生活の基盤を重視するため、経済的、感情面、お互いにどちらも満足する事の出来る組み合わせと言えるでしょう。

創造性は少ない組み合わせかもしれませんが、安定という意味合いではお互いに補完しあう関係です。

心の安定と現実の安定、その二つがそろうでしょう。

蟹座と双子座の相性

外部とのやり取りを大事にする双子座と、人との繋がりを大事にする蟹座の組合せです。

どちらも人との繋がりを大事にしますが、双子座は広く浅く、それに対して蟹座は積極的に特定の人と強い繋がりを求めます。

繋がりの深さの程度は違うものの、交流という意味では同じ目標を持っています。

また、蟹座は積極的ですが、双子座は<柔軟宮>の為、誰にでも合わせられますが、どこか受け身的です。

最初の交流は蟹座になりそうですが、そこから更なる発展を広げるのが双子座になります。

あるいは双子座が選択肢を広げ、蟹座が積極的に交流するというふうになります。

ただし、単純な二人の仲という意味では双子座側が意識的に二人の時間を作る、蟹座側が双子座のフットワークを認める必要があります。

蟹座と蟹座の相性

どちらも同じ蟹座同士の組合せです。

感情的な繋がりを大事にする価値観が一緒の為、お互いに考えの齟齬がなく、順調に進む関係になります。

しかし、どちらも<活動宮>の為、お互いが積極的に相手の為に行動をします。

これがプラスに働くとより二人の仲は強く結ばれますが、マイナスに働くと自分の気持ちが上手く伝わっていないのではと不安になったり、自分はなんて返せばよいか分からず、プレッシャーになったりします。

どちらも行動にして愛情を伝えたい者同士、その行動さえ理解できればスムーズに交流が出来るでしょう。

蟹座と獅子座の相性

人との繋がりを大事にする蟹座と、自己表現を命題にする獅子座との組み合わせです。

蟹座側は積極的に獅子座側と繋がりを作ろうとしますが、火のエレメントである獅子座は理想に燃え、人との過度な繋がりをあまり良しとしない事が多いです。

その為、蟹座からの行為を少し鬱陶しく感じる事がありそうです。距離感を大事にしましょう。

上手くかみ合うと、蟹座側は獅子座と一緒に将来のビジョンを共有し、獅子座は見落としがちな感情の機微を再認識出来そうです。

蟹座と乙女座の相性

感情を大事にする蟹座と、現実的で秩序を大事にする乙女座との組み合わせです。

<活動宮>の蟹座に対して、乙女座はやや受け身の<柔軟宮>になります。

蟹座側が積極的に行動し、乙女座側がそれに対応する形になります。

乙女座は感情面よりも実利面を大事にしますが、蟹座の影響で感情面も考えるようになり、その折衷案を考えます。

これにより実利と感情の両立を図ることが出来ます。

ただし、蟹座側が強く振り回したり、乙女座側が実利にこだわり末子末葉にこだわり過ぎたりすると、少し疲れるかもしれません。

蟹座と天秤座の相性

どちらも同じ<活動宮>ですが、天秤座は風のエレメントになります。

人との交流に焦点を当てるのは近いですが、蟹座が感情レベルの深い繋がりに対して、天秤座は広く浅い、多人数との交流を重要視します。

同じ行動原理であり、人との交流を重視する分、目標にするところの違いが顕著に表れる事のある組み合わせです。

ここの違いを理解できるかが、この組み合わせのポイントになります。

逆にこの違いを理解すると、お互いに自分の足りないものを自覚することが出来ます。

努力は必要な組み合わせですが、刺激的な仲になるでしょう。

蟹座と蠍座の相性

同じ水のエレメントですが、蠍座は<固定宮>になります。

どちらも重視する点が、感情や気持ち、深い繋がりの為、齟齬が生じにくいのが特徴です。

特に蠍座は<固定宮>の為、交流する人を増やすよりも深い仲になる人を作ることに重視します。

蟹座の方も、積極的に交流を増やしますが、その目的は感情レベルで深く人と繋がる為です。

お互いに気持ちが通じ合う事で、他の人が入ってくる隙が無いほどの固い繋がりになります。

ただし、個人間の世界が完結してしまい、他の内容が入ってこない事が懸念されるので、注意が必要です。

蟹座と射手座の相性

人との繋がりを求める蟹座と、遠く高い理想を追い求める射手座です。

求めるものの違いと、三区分による行動原理の違いからすれ違いが多くなる組み合わせです。

蟹座からの積極的な行動に、射手座側は応じるものの、本心では束縛を嫌うために逃げようとしてしまいます。

蟹座側からすると、そういった態度に寂しく感じるでしょう。

表面的には上手く行っても、実際のところの気持ちはずれていて、自然と離れてしまうような、そんな危うさがこの関係にはあります。

お互いに無いものを持ち合わせる関係なので、お互いを参考にしてみるのがよさそうです。

蟹座と山羊座の相性

同じ<活動宮>同士ですが、山羊座は地のエレメントになります。

気持ちや感情面を大事にする蟹座と、実利や秩序を山羊座では、重視するものが違います。

それでいながらどちらも行動的で自身を主張する為、この考え方の違いが顕著に表れます。

ですが、一度かみ合うとお互いに足りないところを補完する関係になります。

互いに刺激をする関係ですが、助け合う事で真価を発揮する組み合わせと言えるでしょう。

特に、どちらも安定感を求めているところで共感が出来そうです。

蟹座と水瓶座の相性

個人的なレベルの繋がりを大事にする蟹座と、社会的な横の繋がりを大事にする水瓶座の組合せです。

理論と思考を大事にする水瓶座は、気持ちや感情を優先する蟹座からすると少し冷たい印象を受けます。

一方、水瓶座からすると、情を優先する蟹座は非理論的に見えます。

その為、お互いにお互いを誤解する節があります。

しかし実際は、水瓶座は理想の社会、平和な社会を目指しており、蟹座も個人的な繋がりを拡大していけば大きな民族、社会、国家となります。

お互いに大きな視点を共有することがこの組み合わせの重要なポイントです。

蟹座と魚座の相性

どちらも同じ水のエレメントですが、魚座は<柔軟宮>になります。

感情を重要視する水のエレメント同士の為、気持ちのすれ違いが起こりにくくなります。

また、魚座は<柔軟宮>のため、より共感能力が高く、やや受け身になります。

それに対して蟹座は積極的に自分から繋がりを持とうと行動します。

行動力の蟹座を、魚座が受け入れる形となり、ぴったりと上手く行きそうです。

しかしながら、感情や気持ちを優先してしまい、理論や理屈を後回しにしてしまったり、お互いに依存したりする関係にもなりえる為、ある程度の独立心を持つことも重要です。

蟹座の特徴や性格や相性のまとめ

この記事では、蟹座の特徴や性格や他の12星座との相性を解説しました。

蟹座は、人との繋がりを作る為に、自分から積極的に行動する性格の持ち主です。

蟹座の性格についてもっと深く知るには、12星座や星に関する他の要素を総合的に判断して占う「西洋占星術」がおすすめです。

この記事を監修していただいた「アイラ アードベック先生」もココナラメール占いで西洋占星術やタロットカードを使って占いをされています。

ご自身や恋人などの性格や相性についてもっと深く知りたい場合は、ぜひ「西洋占星術」で占ってもらいましょう!

西洋占星術についてもまとめています。

【関連記事】西洋占星術とは?どんな占い?何がわかるの?

関連記事

「今日の1位は、天秤座のあなたです」「やった、私一位だって」「私は最下位だったよ…」 占いに興味が無い人でも、自分の星座は知っている事の方が多いと思います。 毎朝流れる朝の星座占いを見て、一喜一憂したり、くだらない迷信だと鼻で笑[…]

西洋占星術
監修 / アイラ アードベック先生
占星術やタロットを使って、プロの占い師として占い館やココナラ占いで活躍中
得意な占い:占星術による恋愛傾向・人間関係・適職
ココナラ占いでは、西洋占星術講座のサービスも出品中

【ココナラ占い】
占星術で、あなたの星を読み解きます
初心者向け、西洋占星術を教えます



生まれた日と太陽星座の対応表

星座名をクリックすると、各星座の特徴・性格・他の星座との相性をまとめたページに遷移します。(リンクされていない部分は現在作成中)

太陽星座(12星座) 誕生日
牡羊座(おひつじ座) 3/21 ~ 4/19
牡牛座(おうし座) 4/20 ~ 5/20
双子座(ふたご座) 5/21 ~ 6/21
蟹座(かに座) 6/22 ~ 7/22
獅子座(しし座) 7/23 ~ 8/22
乙女座(おとめ座) 8/23 ~ 9/22
天秤座(てんびん座) 9/23 ~ 10/23
蠍座(さそり座) 10/24 ~ 11/22
射手座(いて座) 11/23 ~ 12/21
山羊座(やぎ座) 12/22 ~ 1/19
水瓶座(みずがめ座) 1/20 ~ 2/18
魚座(うお座) 2/19 ~ 3/20