蠍座(さそり座)の特徴や性格。12星座との相性は?

さそり座の特徴や相性

12星座の占いは誰もが一度はテレビや雑誌で見たことがあるのではないでしょうか。

この記事では、そんな12星座の中から「蠍座(さそり座)」の方の特徴や性格、他の星座との相性などをご紹介します。

蠍座はいつからいつまでか

蠍座は、秋の真っ只中の季節の星座10月24日~11月22日生まれの方です。

秋の二番目の星座であり、夜も深くなる季節です。

蠍座の特徴や性格

12星座には「区分」という分類で分ける考え方があります。

3区分は<活動宮><固定宮><柔軟宮>の三つに分けられ、行動原理を表します。

4区分は<火><地><風><水>の四つに分けられ、大事にする事、何に重点を置くかを表します。

蠍座を構成する要素(区分)は以下の二つです。

  • 固定宮
  • 水のエレメント

これら二つの要素を部分ごとに解説し、蠍座の理解を深めていきたいと思います。

3区分【固定宮】の特徴

固定宮は季節の真ん中。

変化をあまり好まず、安定や維持を好みます。

突発的な行動を好まず、決まった行動様式やルーティンを繰り返したり、一つの物事に対してコツコツと努
力していったりするのが特徴です。

4区分【水】のエレメントの特徴

水のエレメントは感情、気持ちを表します。

人と人との繋がりを大事にし、気持ちの共感を大事にします。

繋がりを大事にするため、集団やグループを形成する傾向にあります。

どちらかというと気持ちを通じ合える小さなグループや身内を重視しますが、この規模が大きくなると国家にまで及ぶことがあります。

固定宮×水のエレメント

この二つの特徴を掛け合わせて蟹座の特徴を考えると、「人と人との繋がりを作り、その関係を安定させようとする」というようになります。

一度出来た繋がりをとても大事に、親密な人には無条件の愛を与えます。

多くの友人よりも、一人の親友を大事にするような傾向にあります。

蠍座の良い面

親身になった人には金銭的な見返りも求めず、とことん尽くします。

蠍座にとっての見返りは「ありがとう」のその一言なのです。

その気持ちを大事にしている為、本質を見抜く力に関しては人一倍強いものがあります。

その「ありがとう」が本心なのかどうか、蠍座には見抜く力があります。

この力が仕事などに向くと、物事の本質を見極めるまで熱心に取り組む忍耐力として表れます。

その為、専門職や技術職に向いています。

蠍座の悪い面

愛情が強い反面、それが裏返ると執着に変わってしまいます。

忍耐強さもしつこさへと形を変え、人付き合いであれば、一人への執着になってしまいます。

本質を見抜こうとする姿勢が、人からは疑い深くも見えてしまいます。

12星座の中でもとりわけ強い力を持っているからこそ、その力の方向性を慎重に決める必要があります。

蠍座と12星座の相性

蠍座と他の12星座との相性や関係を解説します。

蠍座と牡羊座の相性

独立心が強く、果敢に行動する牡羊座と深い仲を築きたい、本質を知りたい蠍座ではぎくしゃくした仲になりそうです。

深く繋がろうとする蠍座に対して、牡羊座は距離を離して独立しようとします。

更に、牡羊座は自分から新しい事に挑戦しますが、蠍座はコツコツと一つの事に集中し、その本質を理解しようとします。

この行動方針の差も、摩擦を生じる原因としてなりえます。

とはいえ、お互いに無いものを持っているとも言えるこの仲は努力が必要ではありますが、それだけに合致したときはパワフルな組み合わせになるでしょう。

蠍座と牡牛座の相性

どちらも同じ<固定宮>ですが、牡牛座は地のエレメントになります。

どちらも穏やかでゆったりしていますが最終的に牡牛座が重視するのは金銭などの具体的なもの、蠍座は人からの感謝の言葉や感情の繋がりです。

その為、お互いの価値観の違いで対立が起こる可能性があります。

このお互いに欠けている人情味とお金などの現実性を補完することで、良い刺激を受ける事が出来ます。

一度二人が合致したら、第三者が割り込む隙の無いような、密接な繋がりが生まれると思います。

蠍座と双子座の相性

一つに集中するタイプの蠍座に対して、双子座は広く浅く興味の対象が移り変わります。

双子座はアンテナを常に立てて、変化を楽しみますが、蠍座は変化をあまり好まず、一つに没頭します。

双子座は使える知識を多く収集しますが、蠍座は本質を見る為に研究をします。

このように、二人の行動原理も目的もずれが多く、すれ違いが多くなります。

仕事のパートナーの場合は、お互いに得意な作業を活かせるように分担することが大事になります。

下手にお互いの作業に干渉するとやり方の違いから軋轢を生みそうです。

しかし、自分では気づかない点を気づかせる組み合わせでもあるので、その違いを認める事が出来たらぐっと成長できる組み合わせです。

蠍座と蟹座の相性

同じ水のエレメントですが、蟹座は<活動宮>になります。

どちらも重視する点が、感情や気持ち、深い繋がりの為、齟齬が生じにくいのが特徴です。

特に蟹座の方が積極的に気持ちの繋がりを作ろうとし、蠍座側がそれに応える形になります。

蟹座も深い繋がりを求めて交流を増やすため、同じく深い繋がりを重視し、更にその関係を維持させようとする蠍座は特に相性が良いと言えるでしょう。

ただし、個人間の世界が完結してしまい、他の内容が入ってこない事が懸念されるので、注意が必要です。

蠍座と獅子座の相性

どちらも同じ<固定宮>ですが、獅子座は火のエレメントになります。

重視する目標が、獅子座は自己表現である事に対して、蠍座は一つの本質を見抜くこと、もしく深い繋がりを作ることにあります。

このように内から湧き出るものか、外に目を向けているかの大きな違いがあります。

人間関係においても、獅子座はあまり深い繋がりを求めませんが、蠍座は深く、強い繋がりを重視します。

それでいながらどちらも頑固なため、考え方の違いで衝突が大きくなります。

考えが違う事を認めて、お互いに許容できるようになる事がこの組み合わせの鍵になります。

蠍座と乙女座の相性

感情を大事にする蠍座と、現実的で秩序を大事にする乙女座の組合せです。

<固定宮>でもある蠍座は小さなコミュニティ内で、深く強い繋がりを重視します。

乙女座は<柔軟宮>で、臨機応変な対応を出来るものの、どちらかというと受け身側であり、広い人の輪を作ろうとはあまりしません。

その為、この組み合わせは二人で小さなコミュニティを完成させ、余人の入る隙の無い関係性が生まれそうです。

また、<柔軟宮>である乙女座は、ともすれば自分の考えに固執してします蠍座に対して、新しいアイデアを与え、クオリティを上げる事が出来ます。

安定はありますが変化の少ない関係の為、けじめをつけなくてはいけない時は二人が協力する必要があります。

蠍座と天秤座の相性

深い結びつきを重視する蠍座と、広く多くの人と関わる天秤座の組合せです。

誰とでも仲良く出来るタイプの天秤座は、反面特定の人と深く結びつく事に臆病にもなりがちです。

それに対して、蠍座は特定の人と深く、親密になることを重視する為、天秤座に足りないところを持ち合わせています。

広く浅くのままでは作る事の出来なかった深い仲を蠍座が作ってくれます。

蠍座側からすると、天秤座の社交性は少し不安に思う事もありますが、それによって自身の人脈を増やす事にも繋がります。

蠍座と蠍座の相性

同じ蠍座同士の組合せになります。

どちらも深い繋がり、物事の本質を重視する為、お互いの考えに対しての理解があります。

<固定宮>同士でもある為、一旦二人の繋がりが出来たら、並大抵の事では壊れる事がありません。

それだけ深い繋がりになる事があります。

とはいえ、あまり変化を好まない組み合わせでもある為、最初の踏み出す一歩が肝心になります。

また、一度衝突が起きるとどちらも頑固な一面がある為、中々関係の修復が難しいという一面もあります。

似たもの同士だからこそ、どちらかが柔軟な対応をする必要のある組み合わせです。

蠍座と射手座の相性

一つの物事の本質を見極める蠍座と、広く外の世界へ目標を掲げる射手座の組合せになります。

蠍座が一つの事に集中し、内に籠るところもありますが、射手座はそれとは正反対に、外へ多くの知識を求めます。

このように蠍座だけでは到達できない限界を、射手座は見せてくれます。

しかしながら、射手座側は自由主義的な考えが強く、あまり人と深くかかわるタイプではない為、蠍座側が少し寂しさを感じる事になります。

あるいは、蠍座からの繋がりや行動が、射手座からすると少し辟易としてしまいます。

人との距離感が違う為、最初はお互いに戸惑いがあるかもしれませんが、そこの理解が進めばお互いに忘れてしまうような事を気づかせてくれる関係になります。

蠍座と山羊座の相性

感情レベルの繋がりを大事にする蠍座と、現実の安定性を求める山羊座の組合せになります。

山羊座は<活動宮>の為、積極的に行動をしますが、その目的は現実的な安定になります。

深い結びつきを求め、変化をあまり好まない蠍座側からするとその安定が心地よくあります。

また、同じように自分からあまり働きかけない蠍座に対して、山羊座が積極的に働きかけます。

それに対して蠍座側が、理屈だけでなく、感情的な繋がりも含め、強固な繋がりにします。

そりの合う関係として、良い組み合わせになるでしょう。

蠍座と水瓶座の相性

どちらも同じ<固定宮>ですが、水瓶座は風のエレメントになります。

行動原理としてはどちらも同じではありますが、水瓶座は理論、理屈を重視し、蠍座は感情面の繋がりを重視します。

特に、水瓶座の人付き合いは誰とでも平等に、という考えがモットーとしてあります。

個人よりも社会的な繋がりを大事にします。

これは一対一で深い仲になろうとする蠍座の考え方とは衝突する為、すれ違いが大きくなります。

そして、その修正を、どちらも中々しようとしないところがあります。

いったん嚙み合えば忍耐力も相まり、大きなことを成し遂げられる組合せです。パワーを使いこなしましょう。

蠍座と魚座の相性

どちらも同じ水のエレメントですが、魚座は<柔軟宮>になります。

感情面の繋がり、共感を大事にする点においてはどちらも一緒の為、最終的な目的に齟齬が生じづらくなります。

<固定宮>である蠍座に対して、<柔軟宮>である魚座は交流の窓口的役割を担ってくれ、更に良いクオリティに仕上げてくれます。

一方蠍座は、基本的には普遍的な為、流されやすい魚座からすると変えるべき礎のような場所となります。

蠍座側の安定と、魚座の柔軟性が上手く噛み合う良い組み合わせですが、一方で理論や理屈を二の次にする組合せの為、注意が必要です。

蠍座の特徴や性格や相性のまとめ

この記事では、蠍座の特徴や性格や他の12星座との相性を解説しました。

蠍座は、人と人との繋がりを作り、その関係を安定させようとする性格の持ち主です。

蠍座の性格についてもっと深く知るには、12星座や星に関する他の要素を総合的に判断して占う「西洋占星術」がおすすめです。

この記事を監修していただいた「アイラ アードベック先生」もココナラメール占いで西洋占星術やタロットカードを使って占いをされています。

ご自身や恋人などの性格や相性についてもっと深く知りたい場合は、ぜひ「西洋占星術」で占ってもらいましょう!

西洋占星術についてもまとめています。

【関連記事】西洋占星術とは?どんな占い?何がわかるの?

関連記事

「今日の1位は、天秤座のあなたです」「やった、私一位だって」「私は最下位だったよ…」 占いに興味が無い人でも、自分の星座は知っている事の方が多いと思います。 毎朝流れる朝の星座占いを見て、一喜一憂したり、くだらない迷信だと鼻で笑[…]

西洋占星術
監修 / アイラ アードベック先生
占星術やタロットを使って、プロの占い師として占い館やココナラ占いで活躍中
得意な占い:占星術による恋愛傾向・人間関係・適職
ココナラ占いでは、西洋占星術講座のサービスも出品中

【ココナラ占い】
占星術で、あなたの星を読み解きます
初心者向け、西洋占星術を教えます



生まれた日と太陽星座の対応表

星座名をクリックすると、各星座の特徴・性格・他の星座との相性をまとめたページに遷移します。(リンクされていない部分は現在作成中)

太陽星座(12星座) 誕生日
牡羊座(おひつじ座) 3/21 ~ 4/19
牡牛座(おうし座) 4/20 ~ 5/20
双子座(ふたご座) 5/21 ~ 6/21
蟹座(かに座) 6/22 ~ 7/22
獅子座(しし座) 7/23 ~ 8/22
乙女座(おとめ座) 8/23 ~ 9/22
天秤座(てんびん座) 9/23 ~ 10/23
蠍座(さそり座) 10/24 ~ 11/22
射手座(いて座) 11/23 ~ 12/21
山羊座(やぎ座) 12/22 ~ 1/19
水瓶座(みずがめ座) 1/20 ~ 2/18
魚座(うお座) 2/19 ~ 3/20